EVA-CHIN御用達の「Amazon」で、楽々ショッピング。値段比較も便利です。



フォーシーズンズホテル京都

− FourSeasons Hotel Kyoto −

「フォーシーズンズホテル京都」・すぐ泊まりたくなる宿泊プランはこちら



フォーシーズンズホテル京都は2016年11月に京都市東山七条にグランドオープンした客室123室とホテルレジデンス57室で構成されたホテルです。敷地面積2万433平方メートルのホテルには平清盛の長男、重盛の山荘庭園として造園されたと伝えられる「積翠園」があり、庭園を眺める事が出来る客室もあります。ホテルには客室の他にも宴会場やレストラン、バー、プール、スパなどの施設も用意され、館内のデザインは京都らしさを出すために西陣織や障子などの伝統工芸、材木や石などの地元の天然素材を活かしております。京都でラグジュアリーな時間を楽しみたい時にはフォーシーズンズホテル京都で過ごされてみては如何でしょうか。


フォーシーズンズホテル京都のアプローチ

京都市東山七条の女坂(周囲に女学校が多い事から名付けられた名称)に面したロケーションにフォーシーズンズホテル京都の入口があります。エントランスまでは長さ約100メートルにもなるアプローチがあり、歩道側には三木竹材店が手掛けた竹稲垣が続きます。


フォーシーズンズホテル京都のエントランス

アプローチの奥にはメインエントランスがあります。ロータリーに設けられた屋根は複雑な形をしておりますが和傘の骨組みにインスピレーションを得たそうで、「そっと傘を差し出す」と言うおもてなしの心を表現しています。ちなみにタクシーは常駐していないので、利用したい時は事前にフロントやコンシェルジュに予約を頼むと無駄な待ち時間を省くことが出来ます。


フォーシーズンズホテル京都のロビー

エントランスを抜けるとフロントがありますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、現在は右側写真にあるロビーの一角で検温などのチェックをしてから、左側のフロントに案内をされました。これも時代なのですかね。


フォーシーズンズホテル京都の全景

敷地が広く、京都のホテルならではの低層階でホテル全景を写真で収めるのは難しいですね。敷地内には平清盛の長男、重盛の山荘庭園として造園されたと伝えられる「積翠園」があり、庭園を眺める事が出来る客室やレストランのテラスなどがあります。フォーシーズンズホテル京都でちょっと憧れていたのはレストランのテラス席でアルコールを楽しむ事とプールでまったりする事でしたが、共に達成出来ておりません。



フォーシーズンズホテル京都・フランス料理 「ブラッスリー」のご予約はこちら

フォーシーズンズホテル京都・ラウンジ 「ザ・ラウンジ&バー」のご予約はこちら


作成中

プレミアルーム・キング 宿泊記 (2020年9月宿泊)